会社情報|株式会社エムディコムは高照度、高信頼性のエキシマランプの製造を行っております。

株式会社エム・ディ・コム
株式会社エム・ディ・コム
会社情報
株式会社-エム・ディ・コム
会社名 株式会社 エム・ディ・コム
設立 1981年7月1日(エム・ディ・コム)
資本金 4000万円
代表者 代表取締役社長 港谷 和雄
本社 〒224-0029
神奈川県横浜市都筑区南山田3-6-33
TEL: 045-592-9252 FAX: 045-592-9255
従業員数 16名
事業内容 エキシマVUV関連装置の開発設計・販売
電子機器、電源装置の開発設計・販売

アクセス

地下鉄 ・横浜市営地下鉄グリーンライン線 北山田駅 1番出口より徒歩10分 ……… ルートを表示

・横浜市営地下鉄グリーンライン線 東山田駅より徒歩10分 ……… ルートを表示
バス ・横浜市営地下鉄線 センター北駅より

東急バス : 南53(内回り)サレジオ学院循環、北51東山田営業所行き、北53(内回り)サレジオ学院循環

     た91たまプラーザ駅南口行(サレジオ学院・北山田駅経由)

⇒「寺窪バス停」下車 徒歩3分


・東急東横線 綱島駅より

東急バス : 江田駅行、勝田折返所行、中山駅行

⇒「堀の内」下車 徒歩5分

海外拠点
■韓国ソウル
拠点名 KMDP CO.,LTD.
住所 Room421, LifeCOmbi B/D, Yoido-dong, Yeoungdeungpo-ku,
Seoul, 150-010, REPUBLIC OF KOREA
TEL/FAX TEL: +82-2-761-1224 FAX: +82-2-761-1225
■中国上海
拠点名 中国連絡事務所
住所 上海市古美西路 753-9号 401屋 P.C.201102
TEL/FAX TEL: +86-21-5414-4149 FAX: +86-21-5414-4150

沿革

■弊社の歴史

1981年 有限会社ミナト電子エンジニアリング設立
ブラウン管検査装置の製造販売
1983年 CRT駆動電源装置開発
1988年 CRT一次検査装置開発
1992年 社名を「株式会社エムディコム」に変更
1993年 本社新社屋落成
1994年 液晶検査装置開発
1995年 韓国ソウル現地法人 KOREA MDCOM CO., LTD.設立
1997年 エキシマ照射装置開発・販売開始
カナダIPS社と業務提携(CRT事業)
1998年 本社社屋増築
中国上海現地法人 MDCOM中国連絡事務所設立
1999年 ITC調整支援装置納入
2000年 株式会社エムディエキシマ設立
2003年 量産用エキシマ照射装置有効長1500mm納入
222nm KrClエキシマランプ開発
2004年 エキシマ照射装置有効長500mm, 750mm, 1300mm1500mm, 1800mm納入、2500mm以上対応
本社にクリーンルーム(クラス10000)設置
スーパースリム用CRT駆動電源開発
2005年 真空対応エキシマ照射装置開発
台湾へ液晶第6世代用エキシマ照射装置納入
2006年 フィルム用エキシマ照射装置開発、量産ラインへ納入
量産用エキシマ照射装置(有効長750mm24灯)納入
165nm, 191nm, 222nm,253nm,308nmエキシマランプ開発
DY生産ライン納入
2007年 量産用エキシマ照射装置有効長330mm納入
2008年 100mW/cu 172nmエキシマランプ開発
高照度222nm(KrCl)エキシマランプ開発
大気圧プラズマ照射装置開発
新型真空対応エキシマ照射装置開発
大型基板(有効長2000mm、2200mm)エキシマ照射装置納入
2009年 172nm高照度エキシマランプ開発
HD用エキシマ両面照射装置(有効長400mm4灯)納入
2010年 高照度222nm(80W/cu )エキシマ照射装置開発
量産用エキシマ照射装置有効長330mm納入
フィルム表面改質用エキシマ照射装置納入
253nmエキシマ照射実験装置開発・納入
2011年 超高照度172nm(200W/cu )エキシマ照射装置開発
2012年 フィルム用大型量産ライン導入
2015年 株式会社エムディエキシマ合併吸収

このページの先頭に戻る

株式会社エム・ディ・コム

Copyrightc M.D.COM.inc. All Rights Reserved.